ランテルノ【ホワイトHQクリーム】でくすみの悩み解消の真実を口コミから見極める!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くすみの悩みはいつになってもなくなりませんよね。

ファンデーションの重ね塗りや、コンシーラーで必死に隠す毎日。

くすみ対策の商品をいろいろ試しても、なかなか効果が出ない・・・。

そんな悩みを吹き飛ばしてくれる商品を今回紹介します。

その商品が、ランテルノ『ホワイトHQクリーム』。

ホワイトHQクリームはメラニン色素の生成を抑えるハイドロキノンを5%配合した、

こだわりの商品です。

口コミを中心に、ランテルノ ホワイトHQクリームについて紹介していきます。

 

 

くすみを解消!?口コミからその真実を見てみると・・・

実際にランテルノ ホワイトHQクリームを使った方の口コミから、いくつかピックアップしました。

本当にくすみの悩みを解消してくれるのでしょうか?

 

≪悪い口コミ≫

ここから ————————————————————————————————

口コミ①

残念ながら私の肌には合いませんでした。
このところ肌荒れをすることがなかったのですが、
これを付けて3日めから付けた場所3か所の辺りにぶつぶつができ、荒れてしまいました。
その上、すぐ付けるのをやめたのですが、シミが明らかに以前より濃くなってしまいました。

————————————————————————————————- ここまで

個人差もあると思いますが、ハイドロキノンが肌に合わない方もごく稀にいるそうです。

まず使用する前に、二の腕や腕の内側でパッチテストをおすすめします。

また、ハイドロキノンは紫外線を浴びると肌トラブルの原因となりますので、

日中の外出時は必ず紫外線対策を行うことが大切です。

 

≪良い口コミ≫

ここから —————————————————————————————————

口コミ①

夜寝る前に3ヶ月使い続け、
薄かったシミはだいぶ消えて濃いシミも所々ですが薄くなってきています。
ここまで変わるとは思っていなかったので、本当にびっくりしています。

口コミ②

1ヶ月目は全然変化がなかったんですが、2カ月目には、徐々にシミが薄くなったかな?と感じて
3カ月目で「あ、ちゃんと効いてる」とわかりました。
使い続ければほんとにシミが薄くなっていくと思います。
私は肌荒れもなかったので、これはリピートして使い続けます。

口コミ③

2本目に突入です!
もともと美容皮膚科でフォトフェイシャルをやっていたけど、シミは完全に消えず。
ハイドロキノンが良いとは聞いていたのですが、
これは美容皮膚科に置いてあったハイドロキノンクリームより配合量が多くて、
試しに使ってみました。
結果、頬のシミが大分薄くなってきて、コンシーラーの厚塗りがなくなりました(笑)
その下の大きいシミはまだ時間がかかりそうですが、こちらも気持ち薄くなってきた気がします。
目尻の目立っていたシミはファンデーションだけで隠せるようになり、
とても楽になってきています。

口コミ④

肌が弱いので、やっぱりハイドロキノンは刺激が強いです。赤みもでました。
でも2週間目くらいから、シミが薄くなってきているのが分かりました!
正直全部のシミに効くわけではないですが、
1番気になっていた頬のシミがほとんど消えたので満足しています。

—————————————————————————————————- ここまで

みなさん、気になるくすみの場所にしっかりと効果を感じているのがわかりますね。

このような効果を感じるには、長期間の使用が大前提となります。

口コミにもありますが、3ヶ月くらいでしっかりと効果を感じるようです。

個人差もあると思いますが、1ヶ月くらいではあまり効果を感じないようなので、

速効性を期待している方には、あまり期待に答えることができないと思います。

しかし、じっくり気長に使い続けられる方には、

口コミのようなホワイトHQクリームの効果が期待できます!

 

ランテルノ『ホワイトHQクリーム』はどんな商品なの?

ランテルノ ホワイトHQクリームは、紫外線トラブルに働きかけるビタミンCやコウジ酸よりも、

100倍もの実力があるとされるハイドロキノンを配合しています。

しかも、国際的に認められて各国で使用されているハイドロキノンを、

ホワイトHQクリームは「純ハイドロキノン」で5%配合しています。

専門機関・医療機関で使われている本格的濃度で、

深刻なシミやくすみ肌の悩みに集中してアプローチするので、透明感あふれる肌へ導きます。

 

また、少しでも肌にかかる負担を減らすために、

合成着色料、合成香料、エタノール、石油系界面活性剤、シリコーン、

紫外線吸収剤、パラベンは一切配合していません。

 

内容量:10g

通常価格:2,990円(税込み)

 

10gで約1~1.5ヶ月使用できます。

1日あたり約99円なので、コスパ的にもとってもお得です!

 

 

ハイドロキノンの特徴と効果、副作用は?

ホワイトHQクリームの主成分となる「ハイドロキノン」とは、一体どのような成分なの?

ハイドロキノンの特徴と効果、気になる副作用について紹介します。

 

≪ハイドロキノンとは≫

ハイドロキノンは、メラニン色素の合成を阻止する働きがあります。

メラニンを作る細胞「メラノサイト」の活動を弱める働きや、シミの原因を絶つ漂白作用もあり、

その美白効果は、コウジ酸やアルブチンの数10倍~100倍といわれています。

≪ハイドロキノンの効果≫

シミ、日焼け後のシミ、そばかす、ニキビ、ニキビ跡、乳頭の黒ずみ、色素沈着、

怪我や手術後の色素沈着、細かいシワなどに効果があります。

≪ハイドロキノンの副作用≫

ハイドロキノンは強い成分です。

人によってはかぶれたり、皮膚への刺激が起こることがあります。

特に濃度の高いものは炎症(かゆみ、ひりひり、かぶれ、腫れ)や赤みを起こすことがあります。

無防備に日光を浴びた場合など、紫外線対策を十分に行わないと、

ハイドロキノンをつけた後にメラニンの生成が活発化してしまい、

シミなどの色素沈着が濃くなることがあります。

白斑(肌の白い色抜け)については、5%程度のハイドロキノンでは白斑は報告されていません。

 

準ハイドロキノンと安定型ハイドロキノン

ハイドロキノン成分は酸化しやすく、非常に扱いにくい成分とされています。

そのため近年では「安定型ハイドロキノン」という成分が開発されました。

安定性ハイドロキノンは純ハイドロキノンに他の成分を合わせることで、

安定性を保つことを目的としています。

しかし、純ハイドロキノンそのものの比率は下がってしまいます。

濃度の差を比べると、その違いは3倍にもなります。

例えば安定型5%のハイドロキノンクリームに含まれた純ハイドロキノン成分は、

1.5%程度の配合になっています。

また、ほぼ全てのハイドロキノンクリームはベースが「水」で作られています。

しかし、水をベースにしてしまうと水分量が多くなり、ハイドロキノンがすぐに酸化してしまうので、

安定性を保つことができません。

ホワイトHQクリームはハイドロキノンの効能が非常に高いままの「純ハイドロキノン」を使用しています。

そして、ハイドロキノンの酸化しやすいというデメリットを解消するため、

ホワイトHQクリームは「グリセリン(保湿成分)」をベースにすることで、

安定性を極限まで保つことに成功しました。

ランテルノ ホワイトHQクリームは、「安定性」と「実感力」にこだわった商品といえます。

 

ホワイトHQクリームのこだわりの成分

ホワイトHQクリームに配合されている原材料と、その原料の中からこだわりの成分を紹介します。

≪原材料≫

PG/グリセリン/水/ワセリン/ベヘニルアルコール/ハイドロキノン/ステアリン酸グリセリル/PEG-60水添ヒマシ油/セラミドEOP/セラミドNG/セラミドNP/セラミドAP/水溶性コラーゲン/プラセンタエキス/パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na/パルミチン酸レチノール/カンゾウ根エキス/リンゴ果実培養細胞エキス/ブドウ果実細胞エキス/アルガニアスピノサカルス培養エキス/フィトスフィンゴシン/エチルヘキシルグリセリン/BG/イソマルト/コーン油/レシチン/キサンタンガム/ラウロイルラクチエートNa/水添レシチン/オクチルドデカノール/トコフェロール/コレステロール/カルボマー/安息香酸Na/ピロ亜硫酸Na/フェノキシエタノール

 

≪こだわりの成分≫

1.美肌へ導く成分

・パルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体)

肌のコンディションを整える手助けをします。

ハリのない肌を引き締めてくれます。

・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(ビタミンC誘導体)

従来のビタミンC誘導体よりも浸透力が高く、角質層まで届きます。

紫外線ダメージから角質層を守るだけでなく、攻めの成分でもあります。

2.肌を守り、美肌成分をサポートする保湿成分

・セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP

この4つのセラミドは、人間の皮膚に存在するセラミドと同じ構造をしているので、

角質層に自然に浸透して、高い保湿効果と丈夫な保湿機能で肌を守ります。

・プラセンタエキス

高い保湿力を持ち、皮膚の状態を健やかに整えてくれます。

・水溶性コラーゲン

水分を保つ働きがとても優れています。

コラーゲンの中でも不純物が少なくて、粘度と純度が高いです。

3.肌に最高の贅沢を与える幹細胞成分

・アルガニアスピノサカルス培養エキス(アルガンエキス)

角質層まで届く高い浸透力で、他の成分のパワーを底上げしてくれます。

・リンゴ果実培養細胞エキス

奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の細胞エキスです。

高い美肌力で、若々しい印象を保つサポートをしてくれます。

・ブドウ果実細胞エキス

「ガメタンテュリエ」種というUV耐性の高い品種から採取されるエキスです。

紫外線や乾燥のトラブルから皮膚を守ります。

4.肌を整える植物由来成分

・カンゾウ根エキス

優れた肌荒れ防止作用があります。

抗アレルギー作用、創傷治癒促進作用、刺激緩和作用、抗菌作用など、

幅広く力強いパワーを持っています。

 

ホワイトHQクリームをお得に購入できる方法がある!

ランテルノ ホワイトHQクリームは、楽天やAmazonで購入ができます。

楽天では、4,320円(税込み)+送料864円で販売しています。

Amazonでは、2,990円(税込み)、送料無料で販売しています。

ホワイトHQクリームの通常価格は2,990円(税込み)なので、

Amazonでの購入が断然お得です。

 

しかし、Amazonよりもお得に購入できる方法があります。

ランテルノの公式サイトで購入すると、

1本の購入:2,990円(税込み)

2本の購入:通常価格5,980円(税込み)⇒5,680円(税込み) 5%OFF!

3本の購入:通常価格8,307円(税込み)⇒7,990円(税込み) 10%OFF

もちろん、どれも送料無料です。

 

ホワイトHQクリーム1本分は約1ヶ月~1.5ヶ月の容量となりますので、

まとめて購入する場合は公式サイトが断然お得です。

しかも、公式サイトでの購入の8割以上の方が3本まとめての購入です。

ホワイトHQクリームを3ヶ月以上継続して使用することで効果を実感できるので、

大体の方は3ヶ月分をまとめて購入するようです。

もちろん、初めての方はまとめて購入するのは気が引けると思いますので、

まずは1本購入して、お試ししてみるのが良いでしょう。

 

▼ランテルノ ホワイトHQクリーム 公式サイトはこちらから▼

ランテルノホワイトHQクリーム

 

※現在、ホワイトHQクリームは大好評のため、予約注文のみとなっています。

 予約された商品は5/24から順次発送予定なので、

 購入希望の方は早めに公式サイトで予約注文をしてくださいね。

 

純ハイドロキノンを5%も配合したランテルノ ホワイトHQクリームは、

何を使ってもくすみに効果を実感できなかった頑固な肌トラブルを解決して、

くすみのない、キレイな肌に近づけます。

くすみで悩み続けるならば、ホワイトHQクリームで解決しましょう!!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。