シロカ電気圧力鍋で簡単時短料理!無水料理レシピも紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はたくさんある欲しいものをリストにしているいるのですが、

その中の一つが「圧力鍋」なんです。

夫婦共働きなので、時短かつ栄養バランスを考えた料理を作るのに圧力鍋が必要だなぁ~、

と常々思っているのです。

しかし、ガス式圧力鍋は結構な値段がするし、

何よりきちんと使わないと爆発する!と聞いているので、使うのが怖い・・・というのがあるのです。

でも、最近は値段も手頃で、危険が少ない「電気圧力鍋」があるんですね!

 

今回紹介するのは、『シロカ 電気圧力鍋 SP-D131』です。

圧力調理だけでなく、美味しい無水料理や蒸し調理、炊飯までできるのです。

 

「どんな料理ができるの?」

「簡単に無水料理ってできるの?」

という方に、シロカ 電気圧力鍋でできる無水料理のレシピを紹介します!

 

▼すぐに商品を見たい方はこちら▼

 シロカ 電気圧力鍋 SP-D131

簡単!美味しい!無水料理レシピを紹介

 

≪野菜たっぷりカレー≫

【材料】

鶏もも肉、完熟トマト、玉ねぎ、にんじん、セロリ、ローリエ、カレールウ

【作り方】

1.鶏もも肉は一口大に切り、完熟トマト・玉ねぎ・ニンジン・セロリはみじん切りにします。

2.カレールウを細かく刻みます。

3.内鍋に1の野菜・もも肉・ローリエの順に入れて、本体にセットしてふたを閉めます。

メニューボタンを押して『肉類』を選んで、スタートボタンを押します。

4.加圧が終わり、圧力ピンが下がったら『切/保温ボタン』を押してふたを開け、

ローリエを取り出します。

5.カレールウを入れて、ふたを閉めずにお好みボタンを押して、スタートボタンを押します。

カレールウを混ぜながら溶かし、とろみがついたら出来上がりです。

 

水を使わず、野菜の水分だけで作るので、素材の旨味や甘みが溶け出して

いつもより濃いカレーができます。

野菜の甘みが出るので、いつもよりも辛めのルウを使うのがポイントです。

また、材料を油で炒めないので、ヘルシーで良いですね。

 

≪鮭ときのこのしょうゆ煮≫

【材料】

鮭、玉ねぎ、しめじ、しょうゆ、酒、みりん、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1.玉ねぎは粗みじん切り、しめじは小房に分け、鮭に塩・粗びき黒こしょうをふります。

しょうゆ・酒・みりんを混ぜ合わせます。

2.内鍋に玉ねぎ・しめじ、醤油・酒・みりんを混ぜ合わせたものを順に入れて、

その上に鮭をのせて、本体にセットしてふたを閉めます。

3.お好みボタンを押して、加圧時間を『P05』に設定して、スタートボタンを押します。

4.加圧が終わり、圧力表示ピンが下がったら出来上がりです。

鮭に玉ねぎとしめじをのせて、召し上がってください。

 

きのこ類はダシがよく出るので、エノキや舞茸や生しいたけなどでも代用できます。

ご飯にとても合うおかずなので、プラス味噌汁があれば定食のような食事が出来ます。

 

シロカ 電気圧力鍋 SP-D131はどんな商品なの?

 

シロカ 電気圧力鍋の特徴は、圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、

スロー調理(スロークッカー)、温め直しの1台で6役できることです。

この1台あれば、いろいろな料理が作れます。

水を使わない無水料理も作れるし、ガス式圧力鍋よりも時短で料理が作れます。

圧力調理だけでなく、沸騰させず調理する「スロー調理」で、煮崩れせずに調理することができます。

ガス式圧力鍋は材料を入れたら時間を計りながら、火力も調整して、

コンロの前からあまり離れることができませんが、シロカ 電気圧力鍋は材料を入れて、

スタートボタンを押してほっといたままで完成します。

 

シロカ 電気圧力鍋のメリットは5つあります。

1.電気圧力鍋なら、いつもの料理も圧力調理でワンランク美味しく仕上がります。

2.電気圧力鍋はマイコン制御なので、材料を入れて、ボタンを押したら出来上がります。

3.幅をとらない、スッキリ置けるコンパクトサイズです。

4.自由な圧力時間を設定できるので、自分好みの柔らかさに調整できます。

5.調理が終わった後、自動的に保温状態になる便利な保温機能付きです。

 

圧力鍋の恐怖?!となっているふたも、機械式ダブルロックで安全な圧力調理ができます。

 

気になる電気代。どのくらい電気代がかかる?

 

電気圧力鍋なので、気になるのはどのくらい電気代がかかるのか?ですよね。

シロカ 電気圧力鍋 SP-D131の消費電力は700Wです。

30分使ったとすると、10円するかしないかくらいの電気代と思ってください。

 

ガス式圧力鍋と比べると多少は電気代が増えますが、本当に多少の程度です。

それ以上にガス代が節約できます。

 

購入者の口コミを調査した結果・・・

 

シロカ 電気圧力鍋は人気が高まりつつある商品でなので、

シロカ 電気圧力鍋の口コミもいろいろあります。

その中からいくつかピックアップしました。

 

ここから ———————————————————–

 

口コミ①

野菜やお肉を煮る時は、今まで長い時間をかけてお鍋で作っていましたが、
これが我が家にきてからは、短時間でしかもほんとにやわらかくできるので、
お鍋で長時間煮込む事がなくなりました。
圧力鍋というと面倒なイメージしかありませんでしたが、
電気圧力鍋は、今までなんで使ってこなかったんだろう、と思うくらい便利です。

口コミ②

使用してみると本当に便利だと感じます。
我が家が少人数のこともあり、コンパクトな本体が実に扱いやすく、
気軽に調理できるのです。ガス火で大きめの鍋では中々こうはいかない。
豚の角煮や酒のつまみの牛スジなど作っていますが、電気調理でも美味しさは変わりません。
容量的に3人家族ぐらいまでが限度ですし、
付属のレシピの数がもう少し多いと嬉しい気もしますが、
調整に慣れて圧力の時間が飲み込めれば料理の幅が大きく広がると思います。

口コミ③

圧力鍋は大きくて場所をとるものがほとんどの中、とてもコンパクト。
圧力鍋は怖い物と思って敬遠してましたが、短い時間で簡単においしいおかずができました。
片付けの洗いも、蓋と内なべだけ。重さも軽いし最高です。

 

———————————————————————- ここまで

このように、シロカ 電気圧力鍋の口コミは高評価を得ています。

ガス式圧力鍋の面倒臭さや怖さもなく、調理も簡単に美味しくできます。

片付けもふたと内鍋だけなので、片付けの手間がかかりませんね。

ただ、調理容量が1.3Lなので、大人数の家庭や食べ盛りのお子様がいる家庭の方は、

作れる量が少なく感じるかもしれません。

その場合、肉や野菜だけを電気圧力鍋で柔らかくしてから、

鍋に移して調理をするという方法もあります。

材料を柔らかくしてから調理するだけでも、調理の時間は短縮できますね。

 

シロカ 電気圧力鍋 SP-D131のお得な通販の販売店はこちら!

 

口コミの評価も良くて、多くの方に愛用されているシロカ 電気圧力鍋 SP-D131ですが、

通販で購入する場合、お得に購入できる販売店はどこか気になりますよね?

大手通販サイトの楽天・アマゾン・ヤフーで調べてみました。

価格 送料
 楽天  15,357円(税込)  無料
 アマゾン  16,700円(税込)  無料
 ヤフー  16,700円(税込)  無料

メーカー希望小売価格は税込27,000円です。

 

調べてみた結果、楽天が最安値で販売しております。

しかも、購入特典として『使い分け抗菌ミニまな板3色セット』のプレゼントがあります。

値段だけでなく、購入のしやすさ、プレゼント付きのお得感という意味でも

非常にオススメな購入先かと思います。

 

▼シロカ 電気圧力鍋 SP-D131 楽天最安値はこちら▼

特典付 siroca(シロカ) 電気圧力鍋 SP-D131 シロカ 電気式 圧力鍋 白 赤 茶 ホワイト レッド ブラウン

価格:15,357円
(2018/4/11 10:39時点)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。