うねり・パサつきに!【ウェン】シャンプーの成分や口コミは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪のうねりやパサつき、気になりますよね。

雨が続く時などは、猫っ毛の私は髪がうねって うねって・・・。

 

猫っ毛に悩む私が今回紹介するのは、新感覚のヘアケア『ウェン』です。

 

ウェンの何が新感覚なのか。

それは、泡立てるシャンプーではなくて、クリームで洗うからです。

クリームなのにシャンプー?実はこのクリームというのが良いのです。

ウェンの成分・口コミなど、ウェンについていろいろと調べてみました。

シャンプーの買い替えを検討している方、ぜひご覧ください。

 

▼すぐに商品を見たい方はこちらから▼

 

ウェンに配合されている保湿成分とは?

 

ウェンのヘアケアは、クレンジング コンディショナー(クレンジング&トリートメント)と

リペアリング ジェル(洗い流さないトリートメント)があります。

 

クレンジングコンディショナーは4つのフレーバーがあります。

①アーモンド:頭皮や髪の乾燥が気になる方に(すっきり爽やかな香り)

アロエベラ液汁、カモミールエキス、ローズマリーエキス、

プルヌスセロチア樹皮エキスの保湿成分が配合されています。

 

②ラベンダー:(髪のボリュームが気になる方に)優しい香りで心も体も癒されます

ラベンダーエキス、アロエベラ液汁、カモミールエキス、ローズマリーエキス、

プルヌスセロチア樹皮エキス、ラベンダーオイル、アボカドオイル、アーモンドオイル、

トウキンセンカ花エキス、キューカンバーフルーツエキスの保湿成分が配合されています。

 

③ザクロ:髪の艶が気になる方に(フルーティーで甘く優しい香り)

ザクロエキス、カモミールエキス、ローズマリーエキス、プルヌスセロチア果実エキス、

トウキンセン花エキス、アロエベラ液汁の保湿成分が配合されています。

 

④キューカンバー:頭皮のベタつきが気になる方に(包み込むような、繊細で甘い香り)

アロエベラ液汁、カモミールエキス、ローズマリーエキス、アーモンドオイル、

キューカンバーフルーツエキス、アボカドオイルの保湿成分が配合されています。

 

また、ウェンはシャンプー特有の泡立つための界面活性剤は取り除いて、

植物由来の乳化剤を配合しています。

 

リペアリングジェルはアーモンドのフレーバーのみとなります。

配合保湿成分はアーモンドエキスです。

髪の上で均一にのびて、ドライヤーによる熱ダメージから守ってくれます。

 

商品の実力は?もっと詳しく内容が知りたい!

 

ウェンの配合成分を知って、もっと詳しく商品について知りたくなりましたよね。

 

クレンジングコンディショナーは、シャンプー・リンス・コンディショナー・トリートメント・

頭皮ケアの5つの機能を1本に凝縮した商品です。

頭皮と髪の洗浄だけではなく、乾いた髪に潤いを届けてしなやかな髪にします。

 

リペアリングジェルは保湿成分のパンテノール配合の、

洗い流さないアウトバス用トリートメントです。

潤いを与えながら、ゴワつきやパサつきを抑えて髪全体を落ち着かせます。

まとまりが良く、スタイリングがしやすくなります。

また、乾きやすい毛先に艶とハリをプラスして、コシのある、輝くような髪に仕上げます。

 

【追記:2018/03/01】

季節限定フレーバー『ホワイトシトラス』が現在販売中です。

 

心安らぐ森林の香りと爽やかなシトラスの香りで、

男女共に使いやすい商品です。

爽やかな使用感と心地良いスッキリ感で、

頭皮や髪の乾燥が気になる方におすすめです。

 

 

泡ではなくて、何故クリームで洗うのが良いのか。

 

「頭皮の健康が美しい髪を育てる」ことに着目した開発者が、

頭皮マッサージに適したテクスチャーを探していて辿り着いたのが、

滑りが良く、マッサージしやすいクリームにすることでした。

クリームで滑りが良くなり、ストレスで硬くなりがちな頭皮をもみほぐし、健やかに頭皮を整えます。

また、頭皮と髪にピッタリと密着するので、摩擦による負担を抑えることができます。

 

現在のシャンプーの多くは、汚れを落とす泡を作るために界面活性剤が配合されています。

しかし、ウェンのクレンジングコンディショナーは界面活性剤を使用しないで、

必要な量だけを使用した植物由来の乳化剤を使用しているので、

紫外線や乾燥などでダメージが出た頭皮をしっかりケアすることができます。

 

ウェンは、クリームに汚れを吸着させて落とすというシャンプーとしての役割だけでなく、

保湿成分として配合されたローズマリーやミントなどのハーブエキスが

傷んだ髪や頭皮に浸透して潤いを与える効果があります。

 

実際に使用した人の感想は?口コミを見てみると・・・

 

では、実際にウェンを使用した人はどんな感想を持っているんでしょうか。

いろいろな口コミからその感想をチェックしてみました。

 

ここから———————————————————————–

 

口コミ①

色んなシャンプーを試してみましたが、
ノンシリコンは地肌が気持ちいいけど乾燥によるパサつきと静電気に悩み、
ケミカルだと艶は完璧だけど脂が多くて地肌ストレスに悩んでいました。
ウェンは脂っぽくないのに、静電気も少なくて気に入ってます。

髪が落ち着くので、ボリュームが欲しい方にはお勧め出来ませんが、
くせ毛や髪の乾燥、静電気に悩んでる方にはお勧めです。
地肌の脂は、今まで使ったどのシャンプーよりも少ないです。

口コミ②

髪の一部だけをカラーリングしているため、
素の髪とカラーリングしている所の指通りの違いや艶に悩んでいました。
シャンプーも勿論ですが、トリートメントも優秀。
しっとりなめらかで、艶のある髪が一日中続きます。
朝のスタイリングも楽になりましたし、元々コシのないストレートでしたが、
コシが出てきたと思います。

口コミ③

ブリーチした私の髪でも艶々の絡まない髪になりました。
泡がたたないので洗えてるか心配になりましたが、頭皮にかゆみなどの異常も現れず、
むしろ絡まりからの抜け毛が減って嬉しいです。

 

———————————————————————————– ここまで

ウェンのクレンジングコンディショナーはクリームタイプですが、

クリームだとベタつきや、脂っぽさがあるように思いますよね。

しかし、実際に使った人はベタつきも脂っぽさも感じていません。

泡がたたなくても、頭皮はしっかりと洗えます。

よく揉みこんで馴染ませて洗えば、しっとりした感じがわかります。

 

ただウェンを使うことで髪が落ち着いてくるので、

髪のボリュームが少ない人には不向きかもしれません。

 

使用方法や、効果的な使い方は?

 

≪クレンジングコンディショナーの使用方法≫

使用量が結構多いように思われますが、

この量で使用しないと頭皮のスッキリ感はなかなか感じられません。

 

【使用方法】

1.頭皮と髪をぬるま湯でしっかりと洗い流します。

その後、自分の髪の長さの使用量目安を手の平にとります。

 

2.頭皮から毛先まで優しく揉みこんで、少量のぬるま湯を加えて、

クリームを髪全体に均等にいきわたるようにします。

 

3.クリームを頭皮になじませて、指の腹で頭全体をマッサージして、

髪になじませたまま3~5分そのまま置いておきます。

その後、洗い流しがないように、ぬるま湯でしっかりすすぎます。

 

【効果的な使い方】

最初に使用量目安の半分の量を使用し、次に残りの半分の量で

「ぬらす、揉みこむ、マッサージ」を繰り返して行うことで、

より美しい髪に仕上がります。

 

≪リペアリングジェルの使用方法≫

【使用量目安】

10円硬貨大を目安として、髪の長さ・量に合わせて調整してください。

 

【使用方法】

1.タオルドライの後、髪の中央部分から毛先にかけてなじませます。

手に残ったジェルは髪の生え際や頭頂部になじませます。

 

2.自然乾燥またはドライヤーで乾かします。

 

ウェンを最安値で購入できる販売店は?

 

ウェンのを購入する場合、クレンジングコンディショナー単品でも髪の効果はでますが、

リペアリングジェルも一緒に使うことで、髪により良い効果があらわれます。

 

大手通販の楽天・アマゾン・ヤフーでの価格を調べてみました。

楽天:税込7,352円~(送料込み)

アマゾン:税込4,500円~(送料無料)

ヤフー:税込7,172円(送料込み)

※ヤフーはアーモンドフレーバーのセットのみです。

調べてみた結果、最安値はアマゾンでした。

 

しかし、アマゾンよりも安く購入できる販売店があるのです。

それは、ウェンの公式サイトからの購入です。

 

公式サイトからの購入は『定期お届けプラン』の定期購入が条件となっています。

公式サイトからの購入だと、初回は税込3,132円(消費税232円込み)、

送料無料で購入ができます。

次回は約1ヶ月後にクレンジング コンディショナー480mL×2本

(初回で選んだフレーバー、季節限定フレーバーは季節によってフレーバーが変わります)を

定期会員価格5,400円(税抜)にてお届け。その後は約2ヶ月ごとのお届けです。

※送料は初回のみ無料、以降一律908円(税抜)となります。

 

入会費・年会費は無料で、いつでも電話で連絡すれば解約が可能です。

しかも解約手数料はかかりません。

また、60日間返金保証もありので、まずは60日間じっくり商品を試すことができます。

 

▼ウェンの公式サイトはこちらから▼

 ウェン公式サイト

 

どんなヘアケアもいまいちピンとこない方、

クリームで洗う新感覚のヘアケア『ウェン』を試してみてはいかがでしょうか?

商品をより詳しく知りたい方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。